2019年9月18日リリース「無題 / エレベーター」

この世で一番儚くも強い唄声

ウクレレとチェロとの融合

 

2018年にデビューしたウクレレシンガーソングライター

「わかないづみ」の1stシングル「無題 / エレベーター」が

2019年9月18日(水)にリリース決定!

 

2019年10月23日(水)リリースのフルアルバム

「褪せゆく青に赤を足して」から2曲を先行リリース!

 

吉田ゐさお氏アレンジの「無題」

ハンサム判治アレンジの「エレベーター」収録。

10/23リリースのアルバムには未収録の「くじら」も収録。

 

さらにボーナストラックとしてデビューミニアルバム収録の代表曲4曲のライブテイクを収録。

 

わかないづみの入門作品として最適な7曲入りシングル!?です。

 

※アーティストサイドはあくまでシングルのつもりですが業界のしきたり的にはミニアルバム扱いになります。

 

タイトル:「無題 / エレベーター」

アーティスト:わかないづみ

発売日:2019年9月18日

価格:1,500円(1,389円+税)

品番:QACW-1014

JANコード:4573205340364

発売元:ハンサムレコーズ×GIRL’S set

販売元:コロムビア・マーケティング(株)

Ⓟ&Ⓒ: ハンサムレコーズ

 

1.無題

2.エレベーター

3.くじら

4.僕の名前(Live at 早稲田RiNen)

5.Still we live(Live at 早稲田RiNen)

6.どうでもいい世界(Live at 我歴stock in 女川)

7.砂の時計(Live at 我歴stock in 女川)

 

Vocals / Chorus / Ukulele : わかないづみ

Produced by ハンサム判治 (ハンサムレコーズ)

 

編曲、ミキサー:吉田ゐさお(M1)

チェロ:五十嵐あさか  (M1)

ギター:藤田義雄(HANZI BAND)(M2)

ベース:稲葉一良(ゴリラ人間ズ)(M2)

ドラムス:高橋コウスケ(ゴリラ人間ズ)(M2)

2019年10月23日リリース「褪せゆく青に赤を足して」

 

2018年にデビューしたウクレレシンガーソングライターわかないづみの待望のフルアルバム!

 ウクレレと歌だけで作られたデビュー作「僕の名前」、帰国子女としての本領を発揮した洋楽カバーアルバム「far from here」をメジャーリリースし、年間150本を超える全国ツアーで得た経験を全て注ぎ込んだ意欲作

チェロやバイオリン、ジャズバンドとのコラボにも初挑戦!

吉田ゐさお氏アレンジの「紫」、「無題」

ハンサム判治アレンジの「エレベーター」「Beautiful things around me」「君が眠る頃」他収録。

 

タイトル:「褪せゆく青に赤を足して」

アーティスト:わかないづみ

発売日:2019年10月23日

価格:2,500円(2,273円+税)

品番:QACW-1015

JANコード:4573205340388

発売元:ハンサムレコーズ×GIRL’S set

販売元:コロムビア・マーケティング(株)

Ⓟ&Ⓒ: ハンサムレコーズ

 

 収録曲

 

01.紫

02.Beautiful things around me

03.光る石ころ

04.猫とひなたぼっこ

05.いつか終わる日まで

06.月光の下で

07.君が眠る頃

08.紫

09.Raining

10.無題(Album Ver.)

11.together through life

12.Tom’s Diner

13.エレベーター(Album Ver.)

14.sing for… 

 

 

「褪せゆく青に赤を足して」によせて

 

これはパラレルワールドだ。

2つの「紫」から始まる2つの壮大な物語。

静と動、陰と陽、光と陰。

2つの「褪せゆく青に赤を足して」は、わかないづみという“現象”によってひとつに繋がる。

いつかこの作品を2枚組レコードとしてリリースしたい。

 

2019年7月23日
プロデューサー ハンサム判治